「お銀お玉」の入力が終わった

河出書房版全集の第8巻に入り、「お銀お玉」の入力が終わった。
この作品は、新字新仮名で出版されたのは昭和31年の河出書房全集しかない。その後、断片的に銭形平次物を収録した作品集は何度もいろいろな出版社からでてはいるのだが、この「お銀お玉」は、そのいずれにも収録されてこなかったため、このファイルが公開されれば、実に30年ぶりの新規発行と言うことになる。
30年間、陽の目を見なかった作品なので、駄作かというと、けっしてそんなことはない。そつなく纏められた作品なのだが、傑作と言うほどではないということなのだろう。

この記事へのコメント