「江戸の恋人達」「雛の別れ」の入力が終わった

昭和23年にサン写真新聞に連載された長篇の「江戸の恋人達」の入力が終わった。これで長篇は3作が完了した。
また今日は「雛の別れ」の入力も終わった。

サン写真新聞は、今で言うなら夕刊フジのような夕刊紙で、名前のように写真が中心の紙面づくりで、江戸の恋人達も連載当初は、挿絵の変わりに役者が登場して演技して撮影した写真が掲載されていた。もう今ではサン写真新聞社はないが、写真の配信でみかけた「UPIサン」という言葉は筆者の記憶に残っており、UPI通信社の写真の日本における配信元としては長く残っていたようである。

この記事へのコメント