「笑い茸」「金の茶釜」「百物語」「死相の女」「南蛮仏」を入力した。

連休中に外国へ行っていたので、ブログの更新が滞ってしまったが、銭形平次の入力作業は旅行中も細々とながら続けていた。
帰国後、ルビを振る作業などを行う必要があったが、今日は「笑い茸」「金の茶釜」「百物語」「死相の女」「南蛮仏」の5編の入力が終わった。
「金の茶釜」「百物語」「死相の女」「南蛮仏」はこれまでのようにオール讀物に連載された作品ではなく、中央公論社が昭和14年に出した「銭形平次捕物百話」に書き下ろしで発表された作品である。この時点ではオール讀物への連載作品だけでは100話には達していなかったので、9作品が「銭形平次捕物百話」への書き下ろしとなっている。

この記事へのコメント