「縁結び」「敵討果てて」を入力した

昨日終えることができなかった「縁結び」と「敵討果てて」の2編の入力が終わった。
「縁結び」は青空文庫では新旧かな使い共にまだしばらくは公開の見込みがない作品である。話の筋は入り組んでいて謎解きは難しい部類に入るだろう。平次がミスリードをする数少ない作品でもある。
ただ、2作をくらべれば「敵討果てて」の方が面白い。プロットがかなり緻密に練られていて、伏線もきちんとしている。敵討のように見えたのが敵討ではなく、でも最後には本物の敵討で終わるという筋書きは巧妙である。終わり方も爽やかであるが、武士の娘が親の敵を討つために、襷十字に白鉢巻までして脇差を構え・・という文章が、その姿が眼に浮かぶようでとても印象に残った。

この記事へのコメント