「縞の財布」「遺言状」の入力が終わった。

「縞の財布」「遺言状」の入力が終わった。「縞の財布」はホロッとさせるところのある佳作。筆者の好きな話の一つ。筆者は神楽坂の近くで生まれ育ったので、飯田町は馴染みが深い。江戸時代には性悪な旗本、御家人の巣窟だった地域というのは面白かった。 「遺言状」は平次物では、宝探しの一面のある、ありがちなパターンであるが、話の運びが上手く読ませる。

続きを読む