「恋患い」を入力した

今日はサンデー毎日に連載された中篇の3作目の「恋患い」を入力した。 衝撃的な殺人現場、緻密な構成、とぼけた八五郎の描写など、なかなかの秀作だと思った。前作の「毒酒薬酒」は入力しているのが、いささか辛かったのだが、今回は、八五郎の話がいささか冗長に過ぎると思った以外は、話のテンポも遅くなく、楽しみながら入力できた。

続きを読む