「鬼の面」を入力した

今日は中篇の「鬼の面」を入力した。 昭和25年から26年にかけてサンデー毎日には銭形平次が連載されていた。毎回読み切りではなく、一つの作品が3週間ないし1ヶ月間続くので結果的に中篇となる。 サンデー毎日への連載は昭和25年5月7日号に掲載された「青葉の寮」からはじまり、「鬼の面」は2作目である。 サンデー毎日に掲載された作品は、その後、毎日新聞社によって単行本が出されたが、なぜか「青葉の寮…

続きを読む