「瓢箪供養」を入力した

今日は河出書房版全集の第5巻に収録されている「瓢箪供養」を入力した。これは奇抜なプロットの面白い作品である。謎解きにも意外性があって面白い。 あと、長篇の「無間の鐘」の入力の準備作業をした。383作の後半には長篇や中篇が多いので、ある程度先行して入力しておかないと、将来息切れしかねないからである。

続きを読む