「お染の嘆き」を入力した

今日は「お染の嘆き」を入力した。凝った筋書きの作品でなかなか面白い。話の状況は前作から続いていて、平次とお静は焼け出されて仮住まいを余儀なくされているという設定である。 この作品から昭和14年に書かれたものに入った。また、これで銭形平次全集第4巻の入力が完了した。

続きを読む