「妹の扱帯」の初出が判った

今日は、「妹の扱帯」の初出が、偶然に判った。本当に偶然と言うしかない。 そのきっかけは、「日本の古本屋」のサイトを見ていたら、昭和23年2月号の「実話と読物」(博文閣)に銭形平次の「紅い扱帯」が載っていることが分かったのだが、「紅い扱帯」はオール讀物の昭和17年9月号に掲載されている作品なので、戦後の雑誌にしばしば見られる過去の作品の再録のケースの一例と考えていた。まあ、再録の事例とし…

続きを読む