「嵐の夜の出来事」「妹の扱帯」「棟梁の娘」「風呂場の秘密」の初出

河出書房版全集などで戦時中で不明とされているのは「棟梁の娘」「娘の役目」「風呂場の秘密」「お此お糸」の4編。戦後で不明なのは「一番札」(昭和21~22年)、「嵐の夜の出来事」昭和24年以前、「妹の扱帯」(昭和24年以前)、「蔵の中の死」(昭和24年以前)の4編であった。 このうち、「嵐の夜の出来事」と「妹の扱帯」の2編は、新報知に連載された「八五郎女難」と、地方新聞(福島民報など)に連載された…

続きを読む