一枚の文銭

今日は「一枚の文銭」を入力した。 寛永通宝は寛永年間(1624年から1645年)の1636年に鋳造が始まったが、1659年にいちど鋳造が中断された。 この作品は、寛文年間(1661年から1672年)の1668年以降に新たに鋳造された寛永通宝がテーマになっている。 鋳造中断前の寛永通宝を「古寛永」、寛文以降の寛永通宝を「新寛永」と古銭愛好家は区別して呼んでいるようである。 実は、このブログ…

続きを読む