電子化の手段を考える

河出書房版の銭形平次捕物全集は全作品を収録しており、しかも新字新かなで表記されているので、これを電子化すれば、網羅したものが労力さえかければいずれ出来あがることになる。 そこで、今度は電子化の方法を考えた。 青空文庫の入力のボランティアは手掛けた経験があるので、青空文庫形式の入力も考えたが、青空文庫の入力方法にはルールがあって、たとえば「繩」は「縄」しか使えない。UNICODEも表示でき…

続きを読む

河出書房版「銭形平次捕物全集」を購入した

これまで青空文庫の入力、校正のボランティアを行ってきた筆者であるが、取り組んできた銭形平次捕物控は全部で383編もある。入力したものは他のボランティアの方々の校正を待つしかないし、筆者が校正を終えた物も公開はいつになるかわからない。 しかし、現在青空文庫で公開されている銭型平次捕物控の作品の大半は旧字旧かなのため、かなりとっつきにくいのが実態だろう。 一方で、新字新かなの銭形平次は、その底本…

続きを読む